2010年10月10日、埼京線でジャズのようにとうとつに結成されたおなら系3人組“=3=3=3”の活動メモがここに記録されてゆきます。主な活動内容はおならzine制作、ファンシーテロなど。
“=3=3=3”の読み方は「プププ」でよろしくどうぞ。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ラム子のラブソング | main | いま、嫁にいきます。 >>
=3=3=3うる星きゃつら
地球・日本・友引町を舞台に、キュートな宇宙人おしかけ女房との
永遠に終わらない鬼ごっこを繰り広げるラブコメディといえば?



せーのッ!
「うる星きゃつら!!!」


ん?なんか違うような・・・。
もう一回!

せーのッ!

「うる星きゃつら!!!!!!」


うる星きゃつら?
そうです、うる星きゃつらなのです。
おなら系3人組=3=3=3が2011年、満を持してお届けする贋作、
それが「うる星きゃつら」!


もてない赤ちゃん顔の男子、内堀あたる。
自室で高橋留美子の漫画「うる星やつら」を読んでひとこと
「あーあ、俺にも宇宙からかわいい彼女がやってこないかなぁ。
おれが諸星あたるだったら、他の女なんかに目もくれず
ラムちゃんの愛をしっかと受け止めてやるのになあ。」

おもわず天を仰いで内堀あたるはこう続けた
「あーあ、俺にも宇宙人のかわいい彼女がほしいぜ!!!」

その時、
空にひとすじの流れ星がきらめき、奇しくも内堀のその願いは
叶えられることとなった。

そんなことは露知らずに、グラビアを片手にズボンのチャックをおろしはじめた
内堀の前に窓から水玉色の奇妙な卵が強烈な光を花って突如舞い降りた。
発光がおさまり、その卵におそるおそる近づく内堀。
指を触れたとたんに殻に亀裂が入り、なかから水色の胞子のようなものが飛び出してきた。
思わずひっぱると中から桃色に青の水玉模様の奇妙ないきものが姿をあらわした!!!


驚いて腰を抜かす内堀を前に、
その生き物は閉じていた目(まなこ)をゆっくり開くと
目の前でアホ面をさらす内堀の小さな目をまっすぐ視線ををあわせた。
まるで獣と獣の真剣な一騎打ちをおもわせる、一瞬と永遠のような時間。
そうしてその生き物は息を吸って、吐き捨てるようにこういった。

「あたし、ラメ子!
あなたのために宇宙からきたかわいい彼女!!!!
よろしくね、ダーリン♥」

狼狽する内堀あたる、

「は!?全然意味分かんねーよ。」

水玉のラメ子と名乗る生き物はすかさず

「わたしはあなたの望みを聞き入れて、こうやってここにきた。」

ずり下ろしたズボンを直すこともわすれて、混乱する内堀。

「俺の望み!? お前みたいな奴を望んだ覚えはない!」

内堀の6畳一間のアパートをぐるりと見回わしてラメ子はこう言った。
「はあ。ここが地球・・・。
 夢にまでみた地球なのね。」

そして内堀に向き直って
「ありがとう、あたる。
 わたしはずっとこうなることを望んでいたのです。
 ラメ子は希望を感じる場所にしかいられないんだから。
 ダーリンがラメ子を呼んでくれたからようやくここに来ることができたっちゃ!」

なにやら興奮して飛びついてきたラメ子。
「てゆうかお前気持ち悪いんだよ!こっちくんなって!」


こうして、ラメ子と内堀の終わらない鬼ごっこがはじまった・・・



(第1話 うわさの押しかけ女房・ラメ子だっちゃ 完)



<キャスト>

★ラメ子(ラム)・・・キュートな宇宙人。あたるに一目惚れしておしかけ女房する。面白いことが大好き。希望を感じる場所によく出現する。

★内堀あたる(諸星あたる)・・・日本にいるごく普通の男子。女好きでエロい妄想をするのが得意。常にもてたいと願っている。いつも写真を撮っている。

★バンプ(ルパ)・・・ラメ子の1万年前からの幼なじみ、許嫁。ラメ子をつれもどしに郷里の星から追いかけてきた。鈍感でいつも会話の速度についていけない。ギャグにいちいち解説を求めてしまいラメ子にかんしゃくをおこさせる。


<エンディングテーマ「宇宙は大ヘンだ!」>


ヘンとヘンを集めて もっとヘンにしましょう

ヘンなヘンな宇宙はタイヘンだ!! ダ・ダ





 ラメ子のポールダンスin 都営新宿線、ボリのファンシーテロ(新作)も!

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://333pupupu.jugem.jp/trackback/23
TRACKBACK