2010年10月10日、埼京線でジャズのようにとうとつに結成されたおなら系3人組“=3=3=3”の活動メモがここに記録されてゆきます。主な活動内容はおならzine制作、ファンシーテロなど。
“=3=3=3”の読み方は「プププ」でよろしくどうぞ。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

《リポート!!!》続・おなら解放区
yaiyaiyukiす!
旧暦あけましておめでとうございます!
新春おなら解放区兼ピクニック、たのしかった〜。
来てくれた人は漏れなく、ぷぷぷフレンズと呼ばせていただく。

クレープ食べるみなさんのお顔が、JOYそのもの!
日曜日の昼下がりの果てしなく続くおしゃべりと甘い物って、ホーンとしあわせ〜。
今回はリポートをおとどけ〜!

のんきに準備してたら、1時間も遅刻!
静岡のインフォショップ、C.I.P(クライ・イン・パブリック)の魚座さん、またせてゴメン。
あわててホイップを泡立てる。適当なボール無いから、雪平鍋で!
パーティの始まり〜。
まずは、ワンバイト(ひとかじり)!!!






☝︎勝手に、C.I.Pさんとコラボ!
おなじみPUPUPUミューズのラメ粉。
C子(画面右側の淑女)も重い腰を上げて、来東京!
左の新顔は、Z君作のデスくんですYO、よろしく〜。




☝︎ぷぷぷキッズ、コマちゃん!!
おい、このコマちゃんのクリームをなめる仕草!やはり現役小学生にはかなわん!
かわいすぎる!





☝︎どんどん行こう!みんなクレープだいすきね。良いお顔〜


☝︎殿方もバイツ!
ハッピー、ハッピー!「まあ〜生きていればよしとする〜」(PUPUPUテーマソング)



☝︎「おもては黒づくめだけど、裏地はパステルカラーのアナキスト!!コレ、最強ね。」(ラメ粉語る)



この日は、水木しげる氏のお別れ会も都内であって、そこに行ってきた人からお土産が。


「要は虫とか植物みたいに自然に順応しながら“屁”を出しているのが一番しあわせなのかもしれない。
時には屁を止めたり、溜めてみては大きな屁をひねってみるのも面白いだろう。
要するにすべては屁のようなものであって、どこで漂っていても大したことはないようである。」
(水木しげる氏『お別れ会のカード』より抜粋)

水木サンの辞世のことばが屁で締めくくられていたっていうのは、感慨深いわ。
このパーティで皆様と共有できてうれしいこと、この上なし。
水木サン、死んじゃうとともに、パーっと違うレイヤーの世界に飛んでいっちまった気がするな。
もう地上に興味もなんもないだろうな。

「そもそも水木サンて生きてるとか死んでるとか関係ない世界の面白さ、
やさしさ、楽しさを教えてくれた人だから。
肉体なくなっても全然さみしくない。」ってカオは言う。

そうね、水木サン、ずっと人間のおじいさんのフリしてたんじゃね?
稀有な人。地上にいたことが奇跡だったのかも。そんな気がします。



☝︎ダヨネ!!!


この日、クレープが早くも売り切れてしまったので、
急遽カナッペパーティも。沢口靖子のリッツですってば。
で、ぜ〜〜〜〜んぶタベチャッタ!!!





たのしかったね、ありがとう。
みーんな生きていればぼろ儲け!
「あきらめなけりゃ死んでもいいんだ。」(By ロバートDEピーコ)
生きていても死んでいても、いいよ、会おうと思えば会えるから!






ではまたすぐに〜!!!!!!
シーユースーーーン!!!


yaiyaiyuki



 
おなら出展 in ZINE house 7/22(mon)
 


夏でーす!ヤイヤイユキです。
「夏を特別視しない」とやさぐれていた2年前が懐かしい。
年を取ると楽観してくる&諦念(良い意味で)がでてくるので、
いろいろ自分を取り巻く環境がラクになってくるのですね。
だって、だいたい運命って決まってるじゃない。
努力やスキルアップ、自分磨きってのは、「目の前のゴミを拾う」とか「片付ける」とか
「自分で食べるものはじぶんで料理する」くらいのことを言うのであって、
やっぱり根本的に進むべき人生は、あらかじめ決まっていると最近思います。
なので、私の最近の口癖は「必然」です。
「うん、やっぱりそうなるよね!やった!」という出来事や、
「何故ここに来たのか。それはこの人に会うためだったのかー」とか
「今この人に会ったということはきっと未来はこうなる」とか
そんなんばっかです。

春から参加した映画の現場で、必要以上に身体を酷使したのがよかったのか、
直感が冴えてきました。
身体と心のバランスがやっと取れたのでしょう、2011年春以来、ずっと閉じ篭って
頭ばかり使っていて、それがとても悪循環だったのが今ならわかる。
でもそれも必要な時間だったと思います。
今こうなるためには!

京都のコットンカオが、いろいろ動いてくれて、誘ってくれて、
おならZINE「PUPUPU」がこの夏、いろんな所で出展し、お披露目しますので、
お近くの会場で是非遊びにきてください。

立て続けにありますので、まずは来週の東京からお知らせ!!↓

ZINE house vol.2 "KAMIBU&yakk" at Gallery Conceal Shibuya

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

2013/7/22 mon.7/28 sun. @ Gallery Conceal Shibuya Tokyo. 
7/22 mon./15:00~23:00 
7/23 tue.-7/27 sat./12:00~23:00 
7/28 sun./12:0021:00closed.
about 50 zines  and more...

Opening Party 7/22 mon.!!! 
Start 18:00~22:00 (21:30LastOrder) ¥500(1drink)
フードケータリング:松野綾香(おかしい屋)


http://zinehouse.blogspot.jp/



この夏、まだまだ楽しみが続きます!
続くは、C子からなんか告知あるかもっス!
C子のイメチェン評判ですよね!
私も褒めようにも噛み付かれそうで怖くてまだ声かけれないっす!
上記の映画は、大正時代のアナキストたちを描くロマン映画です。
FB、ツイッターは下記で、これからまもなく公式HPできる予定です。


https://www.facebook.com/SturmUndDrang13

https://twitter.com/SturmUndDrang13





↓「助監督奮闘日記」もZINEにします。
ほんと「聖徳太子」「千手観音」ぢゃないんだから!私!なんてよく
現場で愚痴をたれていました。





良い夏を!!!













地球の屁をかぎに
 

ここんとこ、本当に、本当に、予定寿司詰めで遊び倒してまーす。
これは、高野山に行ってぶったまげた私が「地球のむきだしのエネルギーを浴びたい!」
とかなんとか言って、連れ立って行った、箱根!

こちら、地獄谷と昔から愛されていたのに、天皇が来るってんで慌てて名称変更して、今は超無難な「大涌谷」という名前になったという、箱根の一大観光スポット。
梅雨明け直前で、あいにくすぎる天気のため、四方八方視界まっしろで乗るロープウェイは、怖いのなんの。子供押しのけて一番前に陣取ったコットンが、
「これ、動いてなくね!!?」と言うこと3度。
その度に、かわいい女の子が「動いてるよ、下見て。ね。」とやさしく促してくれてたYO。

上から降りてくる人が袖で口押さえて「くさい!」って顔を歪めているのを、くくくっと笑っていたらば、本当にくさいじゃないの!
地球の屁は、けっこうな猛毒ガスだったようで、所々に、「あまり嗅がないように」
「風向き、危険!」っていう看板があって、ちょっと!!あぶないじゃないのー!!






こんなおじいちゃんたちまで、屁をかぎに。



↓こーんなTシャツも発見!





くさいものには、力あり!!!!


yaiyaiyuki
なんでもかんでも祝う!!!会
 めでたい!
(ぼ、ぼり!!?)



ヤイヤイユキっす!
とんでもないことばかり立て続けに起こるので、全部片っ端から反対する日々です。
みなさんもそうでしょう?
毎週、同じ場所で同じ気持ちで集まっている人々と声を上げるのはとても心強いし、
気持ちのはけ口になるけど、それでもこれだけ強い気持ちで「反対」し続けるのって
なんだか健康に良くない気もする。
「反対」だけでイメージする力ってのは、希望や展望や未来にちゃんとつながらないのではないか。
そんなことを悶々と考えていたらば、猛烈に何かを祝いたくなりました。
祝う、笑う、肯定する、享受する、受け取る、つながる、歌う、
そんなことがしたい!

と、いうわけで
PUPUPUプレゼンツ!「なんでもかんでも祝う!!!」会を開催!


日にち:2012年7月19日(木)夕方7時頃から終電くらいまで
場所:イレギュラーリズムアサイラム(最寄り駅は、丸ノ内線新宿御苑駅です)
ごはん:ぎょうざ、うどん、チヂミ等(小麦粉祭り!)
催しもの:天井からタライでおめでとう、パイ投げ(希望)


七月生まれのおともだちが三人いるので、お祝いしますよ。七月生まれの方、是非押し掛けてください!
でもそれだけでなくて、日頃の自分を褒めてあげたい、とか
姉の出産をここでも祝いたい、とか超個人的なお祝い事をここで祝うのも大歓迎です。

ちなみにこの日は毎週やってる「NUマン」の集いもあります。
お祝いの品を手づくりで作るってのも素敵ですー。


ゆるやかにやっています。
是非あそびにきてください。
ラメ子も新作ブラジャーでお待ちしておりやす。

「わたしたちが生きている間には解決出来ないかもしれない、それでも声をあげたいと!」
(RUMIさん!だいすき!)
ずっとこれからも続けて行く「反対」の合間に、バランスとって生きていこうではないですか!



--------------------------------------------------------------

そいや、こないだ敬愛するお姉様方と井の頭公園でしこたまお酒を飲み、乗り込んだ電車で
興に乗ったS子が突然フリースタイルまがいを始め、「ふんどしーガールズ」と名乗り、
我々に迫ってきたので、思わず「おならだヨ!PU/PU/PU!」と適度に混んでる電車の中で叫んでしまった三十路ズです!!!ぎゃーーー!!!

では!!


ヤイユキ


PUPUPU ZINE インストア ナウ!!!!!!
 ヤイユキっす!
ジンギャザって、やっぱ直接店先にて手に取ってくれる人とお話できるからいいね!
「おならにまつわるエトセトラのジンっす!おならについてああでもないこうでもないといっぱい考えてつくりました!!」と息巻く私に、「こら!また大袈裟!」とコットンにつっこまれたりしましたわ。

で、プププ始まって以来の驚愕の出来事が!
かのZINEの聖地Lilmagにプププ1号、1.5号がインストアナウという事実すら願っても無いことなのに、なんと売り切れとな!!そんな馬鹿な!!!
慌てて再入荷させていただきました。
なにがうれしいって、Lilmag店主であるモモさんのレビュー!
写真もはりつけちゃえ!





「2010年秋の第5回Tokyo Zinester Gatheringで「おならzine」を世に問うた3人組 "=3=3=3"(プププ)。それからの1年の出来事を、ネットの日記を再構成して一冊にした「おならとおならの間=1.5号」。第6回TZGでリリース。
謎の水玉エイリアン「ラメ子」もいっしょに、インディーズ映画の制作にも反原発デモにもアイデア絞って積極的に関与。
本気で悲しみ苦しみ怒り、でも顔をあげて元気にマヌケに行動する姿がまぶしい。
独自のグルーヴで歌うようにぐいぐい引っ張る語り口も魅力的です。 」
(野中モモさん)




うれしいじゃないの!!!!!!
さらに、IRA成田の兄貴も「おならジン」を店頭にてフューチャーしてくれました!!




ジンスタの大先輩、ワタさんの最新刊「においの街角」と共に!
(ワタさんが昔作った「Song for you」ってジン大好きでした!)


みなさまのおなら生活に是非一冊。
購入は↓こちらからも受け付けますよ。

PU zine 1号、1.5号   各200円
(※送料は別になります。ご了承ください。)

下記アドレスまでご注文ください。
追ってご連絡差し上げます。
ever.greenbirds☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください。)
在庫担当:yaiyaiyuki



そういえば、最近友達とけんかしそうになったら、その方、言い合いのさなかにおならしちゃったんですよ!超高音のアイツ!
もうそれで全てチャラ!!
ああ、素晴らしいよね、おならって。


yaiyaiyuki

ぼくの未来は火葬場の灰
 


なにを隠そうコットンと私は、たまが大好きってんだい。
その昔、たまベストセレクションなるテープ(カセット!時代だね!)をコットンがくれて、そのテープといっしょに、SMAPならこうやって盛り上がるサビ部分、たまではこれいかに!と「らいおんはーと」と「らんちう」を徹底比較した手紙をくれていたのを、今懐かしく思い出す。
(おととしくらいの正月にそのテープと手紙が実家の押し入れから出て来たんだけど、「綿野家」と書いた御霊前袋に入ってた!修正液でテープに水玉書いてた!←これ好きで真似してた!)

それで、先週土曜日に知久さんソロライブがあるってんで、久々だしな、と思って行ってきました。
そしたら!!!
知久さんのギターを聴いた瞬間、十代から三十路までのこの数十年のこまっかい、ありとあらゆる思い出が走馬灯のように駆け巡って止まらない。

あの時住んでた家(と、家の前に生ってた柿)
そん時つきあってた人、マンダラ2で働いてたな(つらすぎて夜逃げしてたな)
大学の授業中に竹中労の「たまの本」読んで感極まって泣く
夢の中で猫になって私の腕をかむ当時の恋敵
古道具屋で見つけたブルーのギター(どこいったっけか?)
冬の真夜中、アイスクリームを買いに全力疾走した(青春ってこういうことだと思ってた)
居候が5人になった冬(+鳥一羽)
別れた人が置いて行ったハムスター、実家を癒す
喫茶らんぶるの太った男の人と食べにいった朝10時のラーメン
恋ケ窪というスィートな名前の駅のジョナサンに夜中にひとり


たまは私のこの人生の根底を貫く音楽なんだな。
しかも人が過ぎ去って思う、あれが青春という時代を包括する。
音楽の力はすごいな。細胞が覚えているんだな、もう頭が忘れようと決めていたことを。
知久さんのギターとうたのおかげで、私の半生がクリーンナップされました。
思い出すことは、思い出してあげれば成仏してくれるってなもんだ。
どうもありがとう。
三十路にして当時の全ての痛みは今は愛おしく、げらげら笑った思い出はより一層私を朗らかにする。

その当時のコットンが手紙で口を酸っぱくして語っていたこと、
「♪ぼくの未来は、火葬場の灰〜 おおきな生ゴミ〜 海の漂流物〜 ♪    だよ!!
 いいんだよ、それで!!」

その名曲のタイトルは、「安心」なのでした。


(by ヤイヤイユキ)










おるすばん
 カンパ嬢らめこ

おっす、ヤイヤイユキっす!
コットンが、SR3「サイタマのラッパー3」撮影のため深谷遠征中で、ラメ子はここんとこわが家に居候中!
デモに連れてって!とねだるラメ子と共に、先週末は「NO NUKES! ALL STAR DEMO2011」に行ってきましたよ。
その前の週の「911 原発やめろデモ!!!!!」で逮捕されちゃった友達へのカンパを募るカンパ嬢として、ラメ子大はしゃぎでああでもないこうでもないと道行く人に話しかけていました!(本日全員釈放だって。よかったー。)
カンパくれた方には、コットン製作の「今にみておれでございまシール」差し上げました。
どうぞ街のどこそこでご自由に使っておくれやす。
KILL THE TEPCO!!! FUCK THE POLICE!!!でございます。

デモの様子はこちらを!
(※ TC 3:23あたりに、ラメ子出没!)

この前の新宿のデモでは、横にべったりと張り付いていたおまわりさんも、この日はどこへやら。「敢えてニコッ!」テロが出来ないじゃないかー!
でも、のびのび出来ていいデモだね〜、デモはこうでなくちゃいけないよね〜と、ラメ子と道行く人に手を振っていたら!
このデモ自体にイライラしているおばさん(何故だろうか?)に、遭遇。
「原発いらないですよね〜ラメ子でーす」と話しかけたその瞬間、「つけあがってんじゃないわよ!!!!!!」の怒号に、ラメ子共々ぽかーん、でした。
横にいたナリタの兄貴も必死で笑いをこらえる始末!
いや〜なかなかないね〜、こういうの。
ラメ子、最近「かわいい、かわいい」ってばかり言われてたから、逆に新鮮!むしろ新鮮!!




そんなことも束の間、ラメ子ったらばアトミックサイトの殿方見つけてきて、パシャリ。
豪華すぎる、ドリカム??
※注(左:山川冬樹氏 右:伊東篤宏氏)


デモ終了後は、原田姉さんの作ったバッチの売り子も、ラメ子買って出ていましたわ。
ラメ子がしているバッチ「ちきゅうはおとなのものですか?」は、はーぴーさん作!






「え!!ま、まさか、ラメ子!!!!?」と後方で叫ぶ声がしたもんで、振り返ったらば、
クラウンアーミー先輩!!



クラウン先輩曰く「ラメ子ちゃんは、ぼくらの仲間になりたいって本当?」
うん、うん、ほんとうだよ、ラメ子の配色にひけをとらない方って、クラウンアーミー先輩くらいなもんだよ。



その後も、路上で名指しで呼ばれること幾度も。
ハーフの小さい女の子がそっと近寄って来て「だっこしてもいいですか」ってささやくので、
ええ、もうどうぞどうぞって差し上げた。
たくさんの人にかわいがってもらってよかったねー。


明日からは、私もラメ子もなんと深谷にライドン!!!
なにが待っているかしら。
被爆級(感動しすぎることに出会うと、いつもコットンはそう言う)の出来事がきっとまちうけているだろうことはもうわかっているんだ!
交通費は出ない、食事は持参、送迎はしない、のエキストラ募集に700人近い人々が集結するってことがどういうことか。
JOYのある方向になら、人のこころはいつだってどこまでだって飛んでゆけるのだな。
ああ、楽しみだ。
コットンもきっと今頃ほっぺアンパンマンみたいに輝かしているだろう。
早く会いたいね!!!


yaiyaiyuki








ご覧よ、女房(母)各地で奮発!!!


母ブロックを立派にやりとげましたよ!
当日エプロン姿でいっしょに歩いた皆様、どうもありがとう。
迫り来る人々の熱気に、怒号(歓喜)に、涙が出そうになること幾度も。
デモ後、からだの調子がすこぶる良い。
路上に出て、人と気持ちを共有することは今私たちにとって必要なこと、とてもね。

あれ??boriは?
そうなんですよ、なんとこの日のboriの晴れ姿は、私たちの眼にしか焼きついていないの!
残念!でもまた会えるね、母bori。


デモのいろんな映像をわくわく見ていたら、なんと!






これは高円寺と同じ日に、鎌倉で行われた「鎌倉で脱原発パレード」の動画にて発見したガールですが、
なんと、おんなじ割烹着姿!!!!!
おたま持ってる!!!!
すごい!!!!

同時多発デモで、同時多発・母。
これからも活躍を期待していてくれよな!!!!!


yaiyaiyuki


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
yaiyai yukiへ

ハロー コットンよ。
ボリの母親デモ姿、=3=3=3フレンズ(なんじゃそれ)のカヨコさんが
撮っててくれてました。(もちろんカヨコさんもかっぽうぎ姿で)
じゃんっ!ボリ、よかったね。


ラメ子のかっぽうぎを作ってくれたのは先日「リアル屁こき嫁ご」モデルを
つとめてくれた=3=3=3フレンズ(またでた!)のこのみちゃんです。

にちようびはラメ子も声張り上げて青梅街道をダンスしてました。
わたしたちの怒れる母親連(ニセモノ)も無事成功でよかった。
デモで会った人によると、かつての日本の反原発デモでは怒れる母親が中心となってしゃしゃり出てくるタイプのものは、わりと古典ではあるらしい。

わたしが今回ニセ母親ブロックをやろうと思いついたのは

原発の恐ろしさを理路整然と書いてる横で、お料理レシピなど
ほっとするコラムが同列に並んでいるのが素晴らしいのです。
デザインもおしゃれ、という感じではないけど全体的にピンクで優しい感じ。
すごく癒されたんだ。
もうさ、この世界は私もふくめ全体的にお母さん的な感性が足りなすぎる、
と思ってしまった。
なのでその足りないお母さん心を埋めるべく自らがお母さんになることにしました。
お父さんもお母さんになったらいいと思います。

ということで、=3=3=3フレンズ坑くんのお母さん姿!(デモ前夜)



次回、怒れる母親連(ニセ)は土曜のお野菜デモ@渋谷に登場予定!
エプロンとお玉をもってぜひともライドンしてほしいな。
またね。

cottonkyaori

アングリー女房
 アングリーガール

もう心がしっちゃかめっちゃかです!!!
原発はどうなっているのかさっぱり真実はわからないまま、日々はいつも通りを強いるし、
「我何故ここに身をば置く」(岡田あーみん)が未だに一日10回くらい頭をよぎるし、
もうすぐ一ヶ月もたとうというのに、地に足がつかない感覚をどうしたらいいんだろう!!

どうしたって、もう3月11日以前ののほほんとした(愛すべき)日々は戻ってこないんだから、とにかく「ふつうの状態じゃない!!」って頭にからだに叩き付けておかないといけないんだな!!

そこで私たちPUPUPUは、アングリー女房を結成することにしました!!
↓ご存知今週末4月10日の日曜日に、高円寺で原発大反対30万人デモがあります。

4.10 原発やめろデモ!!!!!!!!!!!
http://410nonuke.tumblr.com/

もう火事場の馬鹿力でしょう!(火事三十路!)
ほんとうに我慢の限界、ってときには女房たちがしゃもじ持って出てくるんだよ!
てなわけで、割烹着を装着して街に繰り出します!
賛同してくれる方々は、是非お手持ちのエプロンで!!

土曜日に割烹着デコレーションを行うのですが、K先輩やcottonはもうすでに何やら作り始めている様子。
たのしみ!またご報告します!


yaiyaiyuki
女の花道 まだ序の口
 あけましておめでとうございます!yaiyaiyukiっす!
初詣出で、参拝の列に並んでいるcottonと私と私の母の三人の後ろに、
よりによって高校生男子約15人がぞろっと突然出て来て、それはもう馬鹿騒ぎをかましてくれましたのさ。
とりあえず生ケツを出して「おめでとう〜」とのたまい、「さみいんだよ!」とげらげら笑い、横を通る女子にすかさずちょっかいを出し、とにかく並んでいる間中ずーーっと、爆音でああでもないこうでもないと騒いでいてさ、ちらっと見たcottonはまんじりともしない表情で虚空を見ていましたが、案の定後で聞いたら、「年明け早々の怒りを奴らに使ってはいかん!とこらえていた」そうな。
すごかったよ、やつら。うん。
私、こっそり奴らに屁をかましてやりました。ええ、すかしっぺですよ。

去年はすごい勢いで三人でおならのことを考え、手足を動かし、本当に楽しい事だけに使うエネルギーって無限だなと再確認しましたが、今年もまたそうやって生きていきたいです。
自分のJOYに背かず、なんにも犠牲にしないで、大切なものをしっかり守っていきたいと思います。

「大人げないことしよ!」っていうのも、とにかく「何を子供みたいな夢のようなこと言って」というのに対する反対の意をどうしてもどうしても私は示したいとの一心からきています。
例えば終わらない戦争や核の傘下といった問題をその一言で一蹴されたのではたまったもんじゃない。
その大人のルール上で物を言っていたら、参加していたら、いつまでたっても何にも変わらないでしょ!
この目標をでーんと掲げてみたら、年末に敬愛するお姉様から、
「大人げない、って言葉使うのはまだ大人じゃないって自覚があるからなのね」
って言われて、大人のくくりもまたむつかしいな、とはっとしました。
今年もよろしく。

そういえば、最近初めて読んだ角田光代氏の「対岸の彼女」という小説がとても良く、今年のテーマはこれだなと確信しました。
女性の人生讃歌!

12月の大阪老体ムチ打ち旅行(往復夜行バス!)で観た柴幸男さんの「アユム」のお芝居を思い出したわ。
めぐりめぐる日常のシーン、かつての私、あの時のあのひとの気持ち。
人生って記憶のリピートなのかな。繰り返し皆母になって子供を育てて、その中に昔の自分を見つけたりしてさ。
cotton、うちらさあ、まだまだ女の花道の序の口にいるんだね。
これからさいろんな事が私達を待っているんだね。

cottonが観て来て以来大興奮の河瀬直美監督の「玄牝」も早くボリ、いっしょに観に行こうよ!
女の生理をいっしょにかんがえようよ〜!
そういえば、年内最後のプププMTG(ミーティング)でのボリの暴れっぷりはすごかったのなんの。
ほぼ初対面のKちゃんちに上がり込んだが最後、絵本3本を朗読・収録し、かと思うと「合宿したいー!、混浴風呂!こけし!」と立て続けに欲望をあらわにし、KちゃんのPC前にてKちゃんに検索を指示、私が「ボリ、お茶はいったよー」というと、「イエス!!!」を大声で連呼。
青森行くけど、混浴なんて御免だからね!というcottonを物ともせず。

青森合宿、行こうね。雪深い時にね。

では最後に今年やりたいことリスト!
■ソプラノリコーダーの名奏者になりたい
 デモ中に吹こうと何気なく持ってったリコーダーがあまりに楽しく、
 これは練習して腕を上げ、たまの会で是非披露させていただきたい!
 基本的に小学校で持たされた楽器は素晴らしいものばかり。

■きのこ狩りにいきたい
 敬愛するお姉様からさんざ聞かされている某きのこペンションに行きたい!
 ベニ天狗茸に会いたい!

■やりたくないな〜と少しでも思う事は絶対にやらない、無理をしない
■ZINEを二回は発行したい

以上。
げらげら笑って良い年になりますように。

yaiyaiyuki